FC2ブログ

えっ?余計なお世話?

ワンコが好きでいつのまにかこの業界で生きるようになったグレース@ママですが

なかなか特に最近のこの日本の不況には

この業界も大変です

ちょっと前まではブリーダーって仕事は魅力なお仕事って感じで

流行してるチワワやダックスやプードルが驚異の金額で取引されたりしてたので

まぁ雨の後のタケノコみたいにプチブリーダーが増えて

そんな流行犬種の繁殖に敏感なブリーダーは結構裕福な生活を送っていたのでした・・・・・・

ですが 現在 そんなに爆発的に流行ってる犬種もないし

この不況で昔のようなバブルっぽい儲け話ない

そう簡単においしい話はないんです・・・・・

でも昔 良い思いをしたブリーダーは・・・・・・・人に会うとこう言うんです・・・・・・・

次は何が流行りますかねぇ~・・・・・・・・

・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・

さすが・・・・・・・お金儲けする人は違いますなぁ~


で・・・・・・最近 ちょっと グレース@ママは心配してる事があるんです・・・・・・・・

それは・・・・・・・

そうやって儲けたいって意識の強いブリーダーさんがこの頃 何に移行してるかって言うと・・・・・・・・・

・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・


    
ねこ・・・・・・・・・・・・・・

猫です

最近 グレース@ママが住んでる地域にも出来ましたぁ~~~~~~~~~

猫カフェ・・・・・・・・・

グレース@ママはあまりペットショップにいかないから良くはしらないけど

良く行く人は気づいてるはずです・・・・・・・

最近 販売する猫ちゃんの割合が増えてるって事・・・・・・・・・

知り合いの猫の繁殖も手がけるブリーダーさんから前 聞いた事があるんだけど

猫の赤ちゃんはワンコに比べると強いから途中で死んだりする確率が低いので

意外と楽と・・・・・・・・・

部屋の中で飼うだけだし手間はワンコに比べると楽だと・・・・・・・

今・・・・・・

着実にワンコ兼猫のブリーダーが増えてると思います・・・・・・・・・

猫をペットとして飼いたいって人も増えてるって事・・・・・・・・

それでグレース@@ママは何が心配かって言うと・・・・・・・・・

今は需要が多くて猫の繁殖者が増えてるけど

この流行が落ち着いて 猫に対しての 需要と供給のバランスが崩れて

供給がだぶつきだした時・・・・・・・

その繁殖をしなくなった猫ちゃんをもういらないって思ったりした時・・・・・・・・・・・

捨てられる猫ちゃんが増えないかどうかって事

考えすぎかな

いろんな種類の洋猫ちゃんやミックス猫ちゃんがノラ猫になってたむろするようになったりとか・・・・・・・・

・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・

グレース@ママのただの心配性で終わればいいんだけど・・・・・・・・

あっ・・・・・・ごめん・・・・・・・・・

グレース@ママも同じブリーダーでした・・・・・・・・

グレース@ママがこんな事言うのもおかしいか・・・・・・・・

決してグレース@ママは 良い子ぶりっこで言ったつもりはないの・・・・・・

ただ今まで いろんな流行犬種の流れを見てるから・・・・・・

ちょっと不安がよぎったの・・・・・・・

同業者のグレース@ママが言うべきことではありませんでした

ご~め~ん~よ~~~~~~~~~~~~~~

携帯エル

エルちゃん、おなかが大きくなってきました・・・・・・・

楽しみ~~~~~~~~~~










人気ブログランキングと犬ブログとそれぞれ1回ずつ押してくれるとうれしいな


人気 blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

ネコちゃんが流行しそうなんですかぁ・・・知らなかったです。
遠い知り合いに、ネコの繁殖をしている人がいますが、それはもうペット業界は狙っていることなのですね。
きっとママさんが、心配されているようになると思います。
たくさんの不幸なネコちゃんが増えるでしょう。
動物で利益を上げることは難しいですよ。
でも昔の味を知っている人は、またそんな思いが出来ると・・・・・。
時代が違うのに、分からないのかしらv-412v-355

グレース@ママは偉いです
自分もブリーダーなのに、ブリーダーだからこそ?業界の不健康な部分がわかるのですね
こういう公平な目で見ることが出来るグレース@ママを尊敬します

身近に猫を飼っている人はみんな里親でもらってきた人ばかりなので、猫を買ってくるというのはいまいちピンと来ませんが、保健所の処分数は猫は犬の3倍以上なんですよね
これ以上増えることにならなければいいけれど

心ある生き物好きな人なら誰もが心配していることじゃない?
残念な事だけど実際ありえることでしょう
儲ける事だけ考えて繁殖するのって怖いなぁ。。。
流行らなくなった時、残された仔たちの行く先が心配だわ
*犬や猫に限らず流行でペットとして飼う(買う)
*飽きたら捨てる
カミツキガメやアライグマもそういう人たちの犠牲者だもんね
繁殖者、ペットショップ、飼い主さん共に、自分の手元にいる間は責任持って最後まで見届ける覚悟を持っていてほしいわ

ダンナも最後まで・・・う~~~ん、これは難しいかも?

グレース@ママさんへ
ありえると思う。
しかも今でも持ち込みは猫の方が多いし、里親で貰われて行く子も
少ないですよね(>_<)
野良猫が増えたらどうするんだろう?

ブリーダー、儲かるんですかね…

一応、私もその中の一人ですが、儲からないです。
産ませる子もあまりいないからかな~いる子の半分以上はおばばと男の子(出戻り)だし。
巣立った子でいただいたお金は、出産費用でとんとんの時もあるしいる子達の生活費ですぐなくなっちゃう(¨;)
あ!人気犬種でもうちは人気カラーじゃないからか(笑)

今の不景気は根深いから、そんな浅はかさでは難しいでしょうね。

あ、そうなんだ。
時代の流れは猫ちゃんなんだ。
う~~~ん、確かに自由に飼われている分、猫ちゃんの方が放置しやすいのかも…。
野良猫が増えないことを祈るだけだわ…。

少し前、久しぶりにペットショップを覗いてみたら、わんこは、ほとんどがMIXなのよ。
これも流れなんだろうね。
あ、確かに猫ちゃんも多かった!

うちの住んでる市の山手に猫カフェが数年前にオープンしましたよ。
こんな年寄りが参拝にしか来ない場所にって思ったけど、潰れすに営業してるよ。


需要があるから供給があるのはわかるけど、命ある動物だから買い手も考えなきゃね。
流行りを追うなら、命ある動物じゃなくブランド品を買って自己満足しとけぇーってね。

そおなんだ!
にゃんこが流行りなのね・・。
確かに・・わんこに比べて手間はかからなさそうにみえるけど・・・でも、愛情かけて一緒に生活するって、人間も犬も猫も、結局のところ中身にたいした違いはないと思うんだけどなぁ?

ママさんが言っても、全然変だなんて思いませんよ。
ブリーダーだって、それぞれだもの。
逆に同じ立場だから言えること、説得力のあることもあるでしょうし・・・
あぁ、同じブリーダーさんの方が「お前が言うなよ」って思うのかなぁ(^_^;)

確かに、CMとかカフェとか猫が流行ってますよね。
犬は勝手に捨てるとニュースになるけど、猫の場合はまだそんなに問題にならないかもしれないから、捨てやすいかもしれないですねv-399
あ、そうそう。チャピマさんの言うように、猫よりMIX犬をよく見るようになりました。
でも、こう言う子って見た目が色々だから、可愛く生まれた場合はいいだろうけど、ぶちゃいくに生まれちゃったら売れ残るだろうし・・・どうなんだろうなぁ、と心配になります。

エルちゃんの子供、大きくなってきてるんですね(*^。^*)

コメントをいただいたみなさんへ

かの有名な松下幸之助さんが儲からない商売は悪ですと言ったとか言わないとか・・・・・・
ただ人間生きていく為には間違いなくお金は必要だし昔の仙人みたいに人と関わらず生きていく事はできません・・・・
どうもグレース@ママは自分でもちょっと偽善ぽく見えるかなって思って書きたくなかったんだけど
ちょっとここ最近の様子が気になって・・・・
コメントに書かれてたみたいにMIXワンコがわざと作られて純粋犬より高く売られてたりするのは需要と供給でしかたないのかとも思うけど首をかしげたくなります。
ただワンコに比べて猫ちゃんの方がもっと簡単に捨てられたりできそうで今はいいけどその後がちょっと心配・・・・・
何年後かに増えたいろんな種類のノラネコって特集の報道番組がでなければいいけど・・・・
少しでも声を出していかなくちゃかなって思ったの。
グレースオリジナルショップ

仔犬のことならALFA21

FC2カウンター
プロフィール

グレース@ママ

Author:グレース@ママ
40頭あまりの犬たちと格闘する
グレース@ママです。
小型犬のブリーダーでトリマーで
痩せるという言葉に弱い
9号サイズにあこがれる
アラ還暦のママです。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク