やっぱりこっちの迷?

月曜は前回のブログに書いたとおり

朝早くから起きてお弁当を作ってドックショーを見に行ってきました

天気予報では雨になるとの事・・・・

雨でも風でもドックショーは開催されます

でも雨も降らずなんとかショーは無事開始されました

でも・・・・・・

すごく寒いの・・・・・

軽い服装で行ったグレース@ママ・・・・・・

なにせ、皆さんのご存じのとおり昨年9キロほど痩せたので

寒さが堪える・・・・・・

おほほほ・・・・・とっても辛かったのでございますのよ


そんな天候のせいでちょっと外で見ちゃすぐ車に戻りで

約束の写真いっぱいというわけにはいきませんでした

家に帰って確認すると撮った写真はたった3枚

や・・・・・やばい・・・・・・

と、写真を出す前に言い訳しつつドックショー報告をいたします

月曜のショーではステップの兄弟は出ていなかったので

嫌がるステップを無理くり車に乗せて会場に連れて行ったのに

兄弟対面はできませんでした

でもリンクをさせてもらっているオードリーママさんの未来の名犬

タケル君が参加してたのでタケル君の写真を撮ってきました

タケル君は上の娘が欲しいって言った事がある子で

とっても可愛い子です

今年からショーデビューします

今回はお披露目という感じでまだショーマナーも入れてないし

外での練習もパパさんがしてた程度なので勝負の結果は二の次

でも来月からは上の娘がついてる先生に預けて

本格的なショードックの道を歩む予定です

その時は間違いなく上の娘の担当になると思います

今回は先生が娘にハンドリングをさせてくださいました

タケル君

ショーが終わっての写真

ちょっと涙がいっぱい出て不安そうな顔

実物はもっと可愛いタケル君です


ステップの実家のみなさんもショーに参加してました

会場まで1000キロくらいの道のりだそうです

ステップはなかなか記憶力がいいので実家のお兄ちゃんたちをしっかり覚えています

ステップ~って声をかけられたら

しっぽプリプリで身体全体で喜んでました

今回の3日間のショーは上の娘の先生が良い成績を取りまくり

そのため娘も先生の替わりでハンドリングをする事が多くなり

見に行ったグレース@ママにとっては嬉しい見学になりました

今回の3日間で一番良い成績を取ったスコティッシュテリア

昔はスコッチテリアって言ってたけどね~

スコッチ

この子は土曜のショーでは最高位

日曜のショーでは牡では1番

月曜のショーでも最高位という快挙を成し遂げたのでした

でも・・・・・

スコティッシュテリアというかテリアってなかなか激しい気性をしてるので

ショーに出る前気持ちを盛り上げるのに遊んでやると

真剣に食いついたりしてなかなかハンドラーも大変で

娘の先生も何度のこの子に噛まれたみたいです

そして先生の替わりに娘が引いたキャバリアのジェミー

ジェミー

・・・・・・   ・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・

なんか・・・・・・・後ろにピントが合ってる

お・・・・・おかしいなぁ

来月初めにある日本で一番大きなショーを最後に上の娘の同僚だった男の子が独立します

それ故 娘がチーフアシスタントになります

大変だけど頑張ってほしいなぁ~







ちょっと悲しいご報告

以前ブログに書いた事があるダックスビビアンの子で障害を持って生まれた女の子

今日の朝 虹の橋を渡りました

歩く事はおろか向きを変える事も出来ない子でした

食事も身体を抱いて顔の横にフードを持っていってやって

やっと食べれる状態

でも人間が育てた以上最後まで人間の力で面倒を見る覚悟でしたが

突然逝ってしまいました

グレース@パパは育てた事があの子にとっては苦しみを長引かせてしまったのではと後悔しています

おばあちゃんも辛い気持ちで逝ってしまったあの子の頭をいつまでも撫でていました

歩けない子で寝たきりの子だけど自己主張が強い子で気に入らないと噛むような子でした

グレース@ママと娘は文句が多い子なのでもんちゃんと呼んでました

明日仲間が眠ってる所に連れていきます・・・・








人気ブログランキングと犬ブログとそれぞれ1回ずつ押してくれるとうれしいな


人気 blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お世話になりました(^^)

グレース@ママさん、この度はEちゃんに大変お世話になりましたv-435
あの状態の犬を引かせるのは、本当に心苦しい・・・v-13
マダ先と思っていたのに、急にお付き合いで出陳・・・。
ハンドラーさんも嫌だろうなぁ・・と、分かっているだけに申し訳なかった~v-393
リングの感触だけでも知ったら良いだろうと、開き直っていましたが、さすがEちゃんですねv-405
パパさんが写真を見せてくれたのですが、私達は納得しました。
あれだけ出来ればOK!だと。
Eちゃん、腕上げたみたいですねv-410
でも今度からはチーフアシスタントですか~。
出世が早い!
それだけにプレッシャーもかかりますね。
でも、Eちゃんは何やかんや言っても、結局は遣りとげちゃいますもんねv-410v-221

グレース@ママさんへ

月曜日、お弁当提げてお疲れです。
凄いショーなんだろうな~
一度グレース@ママさんの説明を受けながら見てみたいもんです。
ステップちゃんもご実家さんと対面して喜んでた様子が浮かびます
1000キロって遠い道のりですね。
娘さんもまた大きな責任のあるところで活躍されるようですね。
頑張って~~~~

おばあチャマッ子だったもんちゃん
ネーミングがちょっと受けました。
虹の橋を渡ったんですね。でもこれも何かを教えてくれたことだったんでしょう。
安らかに眠って欲しいです。

お久しぶりです!

ママさん9キロも痩せたのですね~
凄い!!

ダックスビビアンちゃんの子虹の橋を渡られたのですね。
きっと向こうで足が治って走ってますよ。
虹の橋の向こうで幸せになって欲しいです。

あら ほんとに写真が一杯ですね(笑)
これから上の娘さん忙しくなりそうですね

スコティッシュテリアってそんなに
気性が荒いんですか
先生も噛まれるとは。。。

そうですか 虹の橋渡ったんですね
おばあちゃま一生懸命お世話してたのに
気を落とされてるんじゃないですか?

今頃みんなと仲良く走り回ってるんじゃないかな?

テリアって結構気が強いんですね…
小学生の頃、ワイヤーフォックスの母子を飼ってたけど、メチャ喧嘩してました(キ▼д▼;)トホホ・・

もんちゃんがいなくなり、おばあちゃん寂しいでしょうね!
元気出して下さいねp(*^-^*)q

グレース@ママさんへ
朝から頑張って応援に行かれたのですね。
オードリーママさんの所のたけるくん、これから頑張るのですね。

もんちゃん、虹の橋を渡ったのですね。
生まれてきた事には必ず意味があると思います。
無駄じゃなかったと思います。

グレース@ママさん、お弁当作りご苦労様です。でも、これって親として嬉しいことだったりしますよね。


あの子犬ちゃん虹の橋を渡っていったんですね。グレース@パパさんの仰った言葉が私の胸に残りました。
でも、障害を持って産まれてきて短い命だったけど、思い出を沢山持ち今頃は綺麗な橋を渡ってると思います。

娘さん、活躍期待してますよ。

生きれない仔は育てない、自然の摂理ではそうなんでしょうね。辛いけど。。。
もんちゃん、短い間だけど、グレース一家の愛情を受けて、精一杯生きたんでしょう。
お空の上でいっぱい走り回ってるといいね。

目標をもって頑張る娘さん素敵ですね
一度そんなドッグショー見てみたいです
かっこいい わんこが一杯なんだろうな

もんちゃん 残念でしたね
ママさんやおばあちゃんに
いっぱい可愛がってもらって
きっと幸せだったよね

コメントをいtだいたみなさんへ

みなさんがおっしゃるとおり子供のために何かするって楽しいですね。
私の作ったお弁当をみんなが楽しみに待っていてくれるのでついつい張り切っちゃいます。
もんちゃんはほんとに重度の障害を持ってました。
一度も立つ事は出来ませんでした。
ご飯を身体を抱いて片方の手で口元にフードを持っていき食べさせる状態でした。
でも少しずつ大きくなっていきそれなりの感情も出るようになっていました。
いろんな意見があると思いますが生まれた命、それを人間の都合でたつことは出来ませんでしたが育てた事に強い意志があったかと言われると自信がありません。
でももんちゃんに対してやれる事はやってあげたという気持ちはあります。
でも育てるという選択が正しかったかどうかと言うと自信はありません。
でもグレースのワンコとして先に逝った子と一緒に骨壺に入れてもらいました。
寂しくないかなって思ってます。
グレースオリジナルショップ

仔犬のことならALFA21

FC2カウンター
プロフィール

グレース@ママ

Author:グレース@ママ
40頭あまりの犬たちと格闘する
グレース@ママです。
小型犬のブリーダーでトリマーで
痩せるという言葉に弱い
9号サイズにあこがれる
アラ還暦のママです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク