プチキレ

かかってきた電話・・・

おもいっきりよそいきの声でグレース@ママ出ます

かけてきたのは若い女性らしき声

あの~アレルギーとかあるんですけどそれでも飼える犬ってどんなのがいますか

グレース@ママ 優しく答えます

そうですね、毛に対してのアレルギーをおさえるという意味では

換毛期がない種類がいいとは思うんですが

犬種でいったらプードルとかですね

プードルで幾ら位ですか

家ではこれくらいの金額ですね ただその時によってわからないですけど・・・

ただプードルは他の犬種と違ってカットの関係で飼った後

プロの方に手入れをしてもらわないといけない場合が多いので

買った後の管理として別に金額はかかってきますが・・・

自分でカットできないんですか

お勉強なさればできない事もないですが・・・

ただ形的には出来るようになるまで難しいとは思いますが・・・

形がどんなんでもよければ自分でカット出来るんですね

その言葉がちょっとグレース@ママの勘にさわった・・・

あの~ 犬を飼うということは病気になる事もあるしそうすれば病院代もかかるし

事故とか病気とかにならなければ10年以上家族になるわけですし

犬を買った金額だけではすまなくなるので

それなりのお金がかかるという事を考えてからお買いになったほうがいいと思います・・・

おいおいグレース@ママ、そこまでにしとけよ

それ以上言うなよ

グレース@ママの中のもう一人のママがグレース@ママの耳元でつぶやいた・・・


こっちの頭の中での葛藤など気づかず その若い女性はまた話しを続けた

爪が白いほうが手入れがしやすいって聞いたですけど

それは爪の中に血管が通っててなにげなく切って血が出るとあわてると思うんですが

白い爪だと血管が見えますからそれで切りやすいという意味だと思います

でも飼い主が怖がりながら切ろうとすると犬にも伝わりますし

爪切りを買ってもご自分で切れなくて獣医さんやショップで切ってもらう方も多いですけど・・・

こちらの気持ちも気づかず彼女は話を続けた・・・

私、昔ポメを飼ってたんですけど1度も手入れに出した事無かったんですけど

確かにポメは手入れをしないでも伸びすぎる事はないですからありえますけど

ポメでも爪を切ったり足裏の毛を切ったり カットするとそれなりに綺麗になると思います

彼女との会話はしばらく続いた

ただその中でグレース@ママが感じたのは安い犬で飼った後にお金のかからない種類・・・

そこにこだわる彼女だった

グレース@ママは最後に言った

おもったよりお金がかかったり 身体の事で飼ったけど飼えなくなったりとかすると

犬にとっても可哀想ですから ちゃんといろんな事を考えてから犬を買う事を決めたほうがいいですよ

犬を飼うという事はその子の人生も飼われた方が担うという事ですから

責任が出てくるんですよ

あ~あ 言っちゃったよ おせっかいおばさん・・・



そうグレース@ママが言うのには理由がある・・・

前にも書いた事があるかもしれないが 店を初めて間もない頃

金持ち風の女の方が店に入ってきて 良いアフガンハウンドが欲しいという・・・

その時 知り合いに捜してもらい埼玉からアメリカチャンピオンの子を仕入れて売った

その子を持っていった時、その家の玄関には黒のプードルがつないであった

奥さんが言うにはアフガンを飼うので そのプードルを人にあげるという・・・

嫌な気持ちになった・・・

犬はアクセサリーじゃないあきれば用済みですか・・・

アフガンもあきたら同じ運命

アフガンを連れて帰りたかった

あなたにはこの子を売りませんそう言いたかった・・・

でもその時 その言葉が言えなかった

お金が無かった・・・お金が欲しかった・・・

いまだに消えないグレース@ママの後悔


電話をかけてきた彼女はまた子犬がいるときに電話をかけるといった・・・

おいおい、やめておいたほうがいいよ

このおばさん、説教しだしたら 止まらなくなるから・・・

連日の夜更かしDVD鑑賞のせいか・・・

それに痩せたと思ったのに昨日の夜、体重計に乗ったら戻ってたし

とにかく今はこのおばさんを怒らさない方がいいよ

こゆきの反省







人気ブログランキングと犬ブログとそれぞれ1回ずつ押してくれるとうれしいな


人気 blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

グレース@ママさんへ

商売としては辛い問答だったようですね。
本当に愛してくれる人にママさんが大切に育てた子犬を譲りたい、でも理想だけでは通らないママさんの立場・・・・
ん~こういう飼い主さんってまだまだ多いのが現実なんでしょうね。飼い主さんで動物の一生が決まるっていうのはこういうことなんでしょう。
でも、すべてを否定はできませんね。うちのばぁ~ばのように絶対ワン嫌いだったのが、家族として一緒に生活するようになって、変わるんですから。
ま~カットだけの問題ならまだしも、病気や怪我、日々の管理にいくらかのお金がかかるってことは認識してもらいたいですね。
人間だってご飯食べたり服きたり、学校いったり、習い事したり、ただ生きてるだけでもお金はかかるんですから。動物だって同じ命であることにはかわりないですもんね。
グレース@ママさんの体重が戻っていたって聞いて、妙に安堵する桃ママでした 笑

アクセサリー感覚で犬を飼う人がいるのですね。
犬は生き物だからトイレの世話とか病気とか鳴き声とか結構飼う時には余り考えない事が毎日ありますよね。
最後まで面倒を見る覚悟でその人にも飼って貰いたいですね。
ママさんが手塩にかけた子供たち幸せになって貰いたいものね!

グレース@ママさんへ
何を考えているんやろう?
口があれば、手もお金もかかる。
そんな事判らないのかな?
これから出産も沢山控えているけど、このままの考え方じゃ、
この人には売りたくないよね(>_<)
また、電話かかってくるの?
嫌やねぇー。

えっ!2キロが戻った?体重計が壊れてる???
家のは大丈夫かな(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こういう問い合わせは多いのですか?
まだ問い合わせをするだけマシなのかな?

犬はもちろんペットだけど、
私にとってゆずは大切な家族なので、
ハッキリ言ってこういう人にはアイボ君で我慢していてほしいです。
特にそのアフガンの奥さんにはね。

私の知り合いに 家を建て替える時
1か月の仮住まいに引っ越すために
飼っていたわんこを保健所に連れて行った人がいます
うちの子犬その家族から欲しいっていわれましたが
絶対イヤでした
私も考えの甘いところがあり反省の毎日ですが
人それぞれなのかなぁ…
命についてよーく考えないといけない時代ですね

桃のママさんへ

そうですね、人間変わりますから
今がそうでも変わる人っていますからね。
ほんとにいろんな方がいるので大変です。
良いお付き合いにしたいからよくその方とコミュニケーションを取りたいと思います。

momoyaさんへ

やはり大事な子を嫁がせるわけですからその子にも幸せになってもらわないと困ります。
ほんとに好きな事で生活していくって難しい面がすごくあります。

ミルパパママさんへ

ミルママさんのブログを見ていつも娘がしゅりちゃんはほんとにいいとこに嫁いだねって言います。
ほんとにそう思います。
大事な子を嫁がせるのでみんな幸せになって欲しいです。
いろんな考え方の人がいるのでこちらの意見を押しつける事はできないけど責任は持ってほしいです。

さくら@さんへ

もう15年以上もあつのにいまだに思い出す私の後悔です。
私はいらっとすると普段と違って愛想のない人間になります。
つい本音がでちゃってね。
べた可愛がりをするのもどうかと思う人もいるけど
ワンコにも感情があるのだからそれを考えて飼ってほしいですね。

あんこさんへ

ほんとに簡単に犬を捨てる人がいるのには驚かされます。
あんこさんがその家族に子犬を渡したくなかった気持ちはよくわかります。
犬を通じて大切な事を学んでほしいですね。

胸が痛みました

初めましてグレース@ママさん
我が家にもアフ娘がいるだけにとても胸が痛みました。
この金持ちの奥様がウマイ具合にアフのトリコになって愛情いっぱいに育てられていることを祈りたいと思います。
そして黒プーさんも新しく迎えてくれた家族にとっても愛されて過ごしていると信じたいです。
さらに願わくば、電話で問い合わせてきた彼女が「やっぱり子犬を飼うのははや~めた!」と別に興味の対象を移してくれることをせつに願いますv-356

keiさんへ

マイブログにきていただきコメントも残してくださってありがとうございます。
そうですね。ワンコには罪はないので幸せになってくれるならそれでいいんですけどね。
いろんな考えの方がいるし変わる人もいるので飼った以上その子の幸せにつながって犬を飼う喜びに目覚めてもらえればいいんですけどね。
グレースオリジナルショップ

仔犬のことならALFA21

FC2カウンター
プロフィール

グレース@ママ

Author:グレース@ママ
40頭あまりの犬たちと格闘する
グレース@ママです。
小型犬のブリーダーでトリマーで
痩せるという言葉に弱い
9号サイズにあこがれる
アラ還暦のママです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク