ふと思う事

昨日、上の娘から電話・・・

ねぇ~おでんって何が入っていたっけ

え~と大根とか練り物とかじゃがいもや里芋こんにゃくとか・・・

そうかぁ~、大根が入ってなかった・・・だからなんか物足りなかったんだぁ

我が娘、一人で圧力鍋でおでんを作って何日も食べ続けるようです

そして今日・・・我が家の夕飯はおでんでした・・・m(_ _)m

その事を娘にメールしたらまねっこと返ってきました









昨日のペキのたみちゃんのチビ牝ちゃんの事にはいっぱい暖かいコメントありがとうございましたm(_ _)m

今日は繁殖の事をちょっと書いてみようと思います

犬を飼われてその子が牝だったらだれでも一度はこの子の子を見てみたいと思われると思います

この頃よく思うのは一般の方の方が上手に子犬を育てる事が多いと思います

それはやはり愛情の深さなのではないかと思います

どうしても先天性の欠陥で育たない子もいますが

体力がないために他の兄妹におっぱいを取られちゃうような子は一般の方のほうが必死で育てる・・・

助けたいって思いが強いんだと思います

どうしても私たちは犬が好きでこの世界に入ったわけですが

ある意味クールになってしまってるところもある・・・

それ故、冷ややかにこの子が育つかどうか観察してしまうところがある・・・

愛犬家の子育てはただただ一生懸命

その一途さにはかなわないって思うんです

我が家は犬たちの食事にしてもグレース@ママにとっては許しをこう事なんです

たしかに繁殖をするにはどんなに優れたフードでもそれだけでは足りない


だから青魚をまるごと圧力鍋でたいて、野菜も刻んでまぜたりします

きゃべつやかぼちゃや大根葉など・・・

しっかりした子どもを生んで良いおっぱいが出るようにとの思いもあるけど

ほんとうのとこは 普通の生活をさせられない我が家の子たちに食べる喜びくらいは与えてやりたい・・・

グレース@ママの我が家の犬にたいしての許しをこう姿なんです

でもそんな事してもたまに安いフードを食べさせてやってても

しっかり子犬を育ててる一般の愛犬家をみると結局は愛情かなって思ったりするんです

生きてる以上生活のためにはお金を稼がねばなりません

人間はかすみを食べては生きていけないのです

グレース@ママはこの道を選んだ事は後悔はしていないつもりですが

中途半端なプロと愛犬家の狭間で自分がどこに立つべきか見えてない自分

そんな自分だからプロとしてもうまく花開いてない

どこか不安を抱えて自分のやってる事に自信がない

それが今のグレース@ママだと思います

このままじゃいけないって思いはあるんですけどねぇ~



でも今年をスタートとしてグレース@ママはいろんな物を捨てました

捨てられたといったほうがいいと言うこともあります

ただ最後に私を踏ん張らせてくれたのは家族の愛でした

家族はどんなに私がだめな人間でも他人のようには見捨てません

それはありがたかったです

だから家族の為に頑張ろうと思ったグレース@ママです

そんな風に繁殖もできたらいいね・・・



昨日のたみちゃんの子が亡くなった事でそんなに犬って育たないものなんですかと思った方もいたようですが

確かにいろんな事があります

簡単に苦労もなく育つ時もあるしその反対の時もあります

もし子犬を生ませてみたいと思う気持ちがある方は良いアドバイザーを見つけて

指導してもらいながら挑戦してもいいと思います



なんだかまとまらない話になってしまいました

明日はもうちょっとまともな記事を載せますね

今日は失礼




20071013230631.jpg




人気ブログランキングと犬ブログとそれぞれ1回ずつ押してくれるとうれしいな



人気 blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログへ




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

グレース@ママさんへ

残念ですv-409でもチビちゃんも一日の命だったけど、何かを伝える大切な役目をもって生まれてきたのでしょう。
しっかりと虹の橋を渡ってくれていると思います。

我が家は断念した繁殖!
最初はモモの子が欲しかったけど・・・
育てる自信もなかったわ~

その子の生命力ってありますよね。
リザをみてそう思いました!

グレース@ママさんへ
ママさんの言うように、人間でも出産、育児は大変です。
そんな中、ブリーダーとして、生きていく力の無い子が
育ち、もし一度も飼ったことの無いお宅にその子が行った
時の事を考えると、本当は嫌ですがプロとしては仕方が
無いのかと思います。
プロの方の繁殖と素人の繁殖は、違うと思うのです。
だから、ママさんのちゃんとした繁殖で、幸せを貰って
いる人が沢山いるので、そんなにへこまないでね(*´∀`*)

おつかれさまです。
ミルパパママさんの言うとおりだと思います。
健康で正しい血統を繋いでいくことと、家で家族として育てるのとでは意味が違います。
ただ、商品だからキレイにきちんとしていないと価値がないと割り切れる人は反対に生き物を扱うお仕事には向いていないと思います。
グレース@ママのように悲しんだり後悔したり謝ったりする気持を持てる人にこそブリーダーのお仕事をしていてもらいたいと、素人の私は考えるわけです。

グレース@ママさんは
やっぱり愛犬家なんだと思います。
じゃなかったら こんな風になやんだり
許しをこうなんて言葉出てこないもん

ただ ただお金の為ならもっと割り切ってるはず
私はそう思います。
ママさん私の良いアドバイザーになってねv-238

>中途半端なプロと愛犬家の狭間で自分がどこに立つべきか見えてない

別にどっちかに決めなくてもいいんじゃないかなぁーって思いました。
ちょうど中間でもいいし、日によってどちらかに近くてもいいし。

スミマセン。
えらそうなことを言いました。

桃のママさんへ

残念だったけどそうですね。
そんな命も何か伝える為の命だったのかもしれませんね。
ありがとうございます。

momoyaさんへ

そうなんですよね~。
その子の待って生まれた生命力ってあるんですよね。
確かにリザちゃんとの出会いはmomoyaさんにそんな事を気づかせてくれた子ですね。

ミルパパママさんへ

ありがとうございます。
どうも自分のやってる事にしょっちゅう迷いが出るんです。
よかれと思う事をやってるつもりなんだけどなんかずれてたりして・・・
仕事としてやる部分に甘さがあるのかなって思います。

しおこさんへ

しおこさん、今日はどうもありがとうございます。
お茶も出さなくてすいませんでした。
さっそく見ますね。
うれぴい。
モモちゃんに今日も無視されました・・・

COCOままさんへ

いやいや、中途半端なんだと思うのですが・・・
かっこつけしいなのかもしれません。
でもこの仕事、続けようとは思ってるんです。
COCOちゃんは良いママだからまた生ませたらいいですよ。跡取りもいると嬉しいでしょう?

さくら@さんへ

そうですね。そうかもしれませんね。
人間っていろんな面があってどれも自分でありまちがいではないからですね。
いやいや、ありがとうございます。
ちょっとふっきれました。
グレースオリジナルショップ

仔犬のことならALFA21

FC2カウンター
プロフィール

グレース@ママ

Author:グレース@ママ
40頭あまりの犬たちと格闘する
グレース@ママです。
小型犬のブリーダーでトリマーで
痩せるという言葉に弱い
9号サイズにあこがれる
アラ還暦のママです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク