FC2ブログ

命の重さ

今日、ぼそっと娘が言った

おかあさん、かまちゃんの息子の事心配やろ~

うん、そうやね

あいつさ~、ほんとにチワワ



それだけは 間違いないです


でも・・・チワワでもたくましいやつはいるんよ・・・


お願い これ以上たくましくならないで・・・


20070624213602.jpg








前、お店をしていたときに美容できてたお客様にヨークシャを飼っている方がいた

牡を飼っていたが そのパートナーに牝を買われた

先住犬の牡がすごく犬嫌いで来た牝に歯をむいてたそうだ

だから 飼い主は2頭がペアリングするとは夢にも思っていなかったが

ある日 美容にきて なんか様子がおかしい

お腹が大きい まさかね~

でも どうみても 大きい

飼い主に病院に連れて行くようにアドバイスしたら

何日かして 妊娠してるとの報告があった

そうだよね~ あきらかに体型が違ったもん

飼い主が留守の間に交配したらしい

やっぱり 本能やね あんなに嫌いな相手だったのにね・・・



飼い主の方はブティックをご夫婦でしてて けっこう忙しかった

それで どうしても 出産と子育ての面倒をみてほしいということで お手伝いした

生まれたのは2頭だったが 1頭は育たなかった

もう1頭も母親犬がご飯を食べなくなり おのずと子犬の育ちも悪くなり

飼い主から面倒を見きれないからと預かりを頼まれた

預かった限りは死なせたくないと何度も危ない時期があったが乗り越えて子犬は育った

もう大丈夫となったとき 飼い主に返したら 飼い主からしみじみとこう言われた

ブリーダーの大変さがよく解った

犬を生ませるなんてできない 買ったほうがずっと楽・・・と

確かにその子の子育ては大変だった

グレース@ママが何度もだめかもしれないって言いながら育てた子だった

飼い主は何度も頭をさげてその親子を連れて帰った

そしてそのたった1頭のお宝子はそのままその家の子として暮らした

その子は美容のお客様としてグレースにきていた

その子がちょうど1歳になった位の時になんか 様子がおかしくなった

美容中でも突然倒れたりする

いやな予感がして飼い主に病院に行くように伝えた

病院での診察の結果

その子は水頭症にかかっていることがわかった

それからは頭の中の水を減らす薬を飲みだした

でも水頭症は進行する

しだいにその子は歩かなくなり 立てなくなり 寝たきりの状態になった

毎日 籐のかごにタオルをしいて飼い主とお店に出勤するようになった

動けないという事もあったけどおとなしくておりこうちゃんだった

残念だけど 水頭症はなおらない・・・

そして身体全体の麻痺がしだいに強くなり

やがてその子は パパやママより早く虹の橋を渡った


水頭症の原因にもいろいろあるので 一概にはいえないが

遺伝性の場合もある

その子の生後2ヶ月あまりの大変さを思い出すとあれは遺伝性だったのかとも思う


昨日のブログに書いた遺伝性疾患は特に最近多くなってきている

それは犬の流行の波が大きく 

一部のブリーダーがとにかく売れるうちになんでもやっちゃえ的な発想が蔓延し

とにかく売り急いだ結果だと思う

ゴールデンが流行ってあちこちでゴールデンが増えた時 輸入犬もだいぶ日本に入ってきた

欧米では繁殖に使わないけれども見てくれはきれいな犬が入ってきた

股関節形成不全の因子を持った犬・・・

股関節形成不全のゴールデンが多くでた

股関節、膝関節、肘関節は遺伝的な障害がでやすい・・・


今 日本でもやっとその股関節形成不全(HD)の程度を

血統書にのせようという動きがでてきた

未来に負の遺産は残せない

プードルも目の疾患が多い

白内障も多くでやすい

我が家のみほも白内障だ



20070602182205.jpg




これは加齢によるものか進行性網膜萎縮症(PRA)はわからない

でも他の犬種にくらべたら早いようにも思う

人間だって 昔は環境の事とか考えずに企業の論理が優先されて公害が起きた

でも 人々は学習し 今は環境を大事にし 海や川は以前よりきれいになった

未来に負の遺産を残さないために・・・

今の中国がちょっと前の日本みたいでしょ

今がよけりゃ いいって感じ

でも きっと気づくよ  だってみんな未来が大事だから・・・


犬の世界も同じ

日本は欧米より何十年かは遅れちゃったけど遺伝の事も考えるようになった

グレース@ママだってHDの事知ったのもお店やるようになってしばらくしてからだ

遺伝のせいなんてそれまで思ってなかった

ただ わかってほしい

遺伝性疾患はどんな犬種でも絶対ないという事はありえないということ

犬種を作り出す時点でないという事はないのだ

でも繁殖するもののモラルとして 無計画な乱繁殖によって

むやみに遺伝性疾患をふやしてはいけないと思う

みんなで勉強していかなくてはと思う


いろんな方のブログにお邪魔すると遺伝性疾患を持ったワンちゃんの事がよくでている

飼い主の管理によって上手に飼われている場合はいいけれど

それこそ介護状態で飼われている方もいる・・・

飼った以上 深い絆が生まれるからだ

そこまでする・・・と思う事もあるけどそれだけ家族になっているからだ

グレース@ママはなにもできないけど ブリーダーとして

負の遺産を作るような繁殖はしないようこころがけていきたい


犬はおもちゃじゃないから・・・

犬にも感情があるから・・・


そして なにより犬が好きで始めたあの時の気持ちを忘れたくないから・・・


喜んでもらいたかったの この子に会わせてくれてありがとうって言葉が欲しくて・・・

yumimihokoyuki2.jpg




グレース@ママはこれから どれだけの人と犬を通して出会うんだろう





人気ブログランキングと犬多種飼いとそれぞれ1回ずつ押してくれるとうれしいな


人気 blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロの方の言葉は重く、とても影響力があると思います。
ペットとして迎えた子をこよなく愛する全ての人に
知ってもらいたい事実が沢山ありますよね

多くの方にこのような声が届く事を願ってやみません。

ご存知の通り、我が家でも5匹の仔犬が生まれました。
一歳に満たない迎えたばかりのダックスのぼうずと、
♂キライなポメのおかめを安心しきっていました。
おかめのヒート中、匂いをかぐでもなく、興味も示さないぼうずに
まだ仔犬だし大丈夫だろうと思っていました。
一応ね、という気持ちでパンツを履かせて留守にしたことがたった1日。
その間だったとしか思えないのですが、予定外のおかめの妊娠でした。

最初はただただ驚きと、そして次第に赤ちゃんが生まれるという事への
うかれた気分もありました。
それからです、色々なことを調べ始め、青ざめる事になりました。
素人の繁殖がいかに危険かという事、その末現在疾患を患っている子が
どれくらいいるかという事。
自分の甘さを思い知り、これから待ち受ける全ての事への
覚悟を決めながらの2ヶ月でした。
現在生まれた子供たちに遺伝性と思える疾患は見られませんが、
子供たちが元気に走り回る去年、父犬ぼうずの
PRAがわかりました。
ぼうずの現状を嘆く事と共に、確実に私の宝物になった
5匹の子供たちへの遺伝を懸念し、自責の念にかられました。

楽しいだけではない、可愛いだけではない犬との共生について
今でも自問自答する日々ですが、私が自身に課すべき責任は
自分と共に暮らすこの子達を生涯守って行くという事に
他なりません。

愛だけでは乗り越えられない壁がたくさんあります。
自分のエゴと愛との境目がわからなくなり苦しくなります。


ひ、ひとさまのブログで、またこんなに長文をっ!(0д0∥)!!
ご、ごめんなさいm(_ _)m
ほんと、充実した記事なものでついつい_| ̄|○

annaさんへ

ブログを読ませてもらっててぼうずちゃんのPRAは知ってました。
実は我が家の長老のコッカーも若年性白内障で2歳の時に失明しました。
私にとっても初めての事だったので可哀想で顔をみるたびに涙ぐんだ覚えがあります。
遺伝というか犬種的になりやすい病気とかいろんな疾患があります。
遺伝の恐いところは子どもではなく孫の代に出やすいところです。
ブリーダーが孫の世代まで責任をもてるか、あまりに広がる世界なのでまずできる事はそのリスクを始めに防ぐ事が一番の対処かなって思います。

グレース@ママさんは素晴らしいブリーダーさんだと思います。
私の知っている人は猫のブリーダーをやっていたけど・・・
いつの間にか妊娠した猫(誰が牡かわからない?)に血統証つけて売っていました。
その話を聞いた時ビックリして???
血統証ってあてになるのと言う疑問が?
そんなブリーダーさんもいる中グレース@ママさんのご意見はいつも感心します!
これからも素敵な赤ちゃんたちを送り出してくださいね。

momoyaさんへ

物じゃなくて生き物を扱ってそれを仕事にしているって責任はあると思うんですよね。
でも基本は最後まで責任もって可愛がってもらえる人に子犬の未来を託す・・・
それが私の仕事だと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

グレース@ママさんへ
ウ~ン。難しい話です。
何度も書き始めましたが、また、考えてしまい出遅れた。
よく掲示板とかに繁殖の話をすると、あらしがきたり
繁殖業者の人が素人の繁殖は絶対ダメと悪い事を
しているようなくらいきつく言います。
私は前に飼っていたユキをペットショップで買いました。ユキの繁殖をそこのペットショップでおねがいしました。ユキの事を良く知っていると思ったからです。
3匹生まれましたが、一応元気にしています。
人間でも2人共健康でも、障害を持って生まれてくる
事もあるので、ユキの子供の時も覚悟はして、餌にも
気をつけて出産に望みました。
個人でも、それなりの覚悟をもって、その子の子供を
望んでいる人もいます。
個人はわからないけれど、繁殖業者はその子の遺伝とか
知りえる情報を持っているのだから、もっと誠実に
仕事をしてほしいと思います。
ただ、当たり前の事を守るただそれだけで防げる事
だと思います。
人間でも障害を持つと言う事は大変な事なのに、喋れない動物ならなおさらかわいそう。
グレース@ママさんのような繁殖業者が増えていく事を
願います。

ミルパパママさんへ

命をともなうものだからよく考えなくてはと思います。
飼われた方がその子の子どもをみたいという事はよくわかりますし、できるかぎり応援したいと思います。
まぁ、デリケートな問題ではあります・・・
グレースオリジナルショップ

仔犬のことならALFA21

FC2カウンター
プロフィール

グレース@ママ

Author:グレース@ママ
40頭あまりの犬たちと格闘する
グレース@ママです。
小型犬のブリーダーでトリマーで
痩せるという言葉に弱い
9号サイズにあこがれる
アラ還暦のママです。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク